information
==============================
09 月 29 日(土)|COMPANY 43(10・11 月号)interview 掲載‼︎
09 月 30 日(日)|三遊亭歌橘 柳家三語楼 二人会
出演:三遊亭歌橘 , 柳家三語楼
会場:八幡八雲神社 社務所(八王子市元横山町 2-15-17
開場:15 : 00|開演:15 : 30|木戸:3,500 円(前)4,500円(当)
お問い合わせ:042(656)5733 烹酌処玉がき
10 月 06 日(土)|第 2 回 南銀座寄席 - 三遊亭歌橘独演会 -
出演:三遊亭歌橘
会場:菅原聡アトリエ(山形県鶴岡市本町 2-2-29
第 1 部 開場:10 : 00|開演:10 : 30|木戸:2,000 円(前)
第 2 部 開場:14 : 30|開演:15 : 00|木戸:2,000 円(前)3,000円(通)
お問い合わせ:0235(64)8272 E-mail:info@satoshi-sugawara.com
10 月 28 日(日)|第 9 回 ふるさとまちおこし寄席スピンオフ企画
出演:三遊亭歌橘 , 山上兄弟 , 青空一風千風 , 林家やまびこ
会場:足利市民プラザ小ホール:http://shimin-plaza.ashikaga-mbs.or.jp
開場:12 : 00|開演:13 : 00|木戸:1,000 円(前)1,500円(当)
お問い合わせ:0284(20)2165 足利市役所観光振興課
==============================
regular
==============================
09 月 30 日(日)|とちぎテレビ「知っトク!なるとちっ」09:00 -
10 月 07 日(日)https://www.tochigi-tv.jp/program/?id=721
10 月 14 日(日)
10 月 21 日(日)
10 月 28 日(日)
-
10 月 02 日(火)|とちぎテレビ「知っトク!なるとちっ」19:30 -
10 月 09 日(火)
10 月 16 日(火)
10 月 23 日(火)
10 月 30 日(火)
-
image
-
10 月 04 日(木)|FMTARO 76.2「トビダセ!歌橘の穴‼︎」20:15 -
10 月 11 日(木)https://www.jcbasimul.com/?radio=fmtaro
10 月 18 日(木)
10 月 25 日(木)

いい歳して修羅場と云うか、まるで「MAD MAX」のような出来事があり、この体験も何れは爆笑必須の物語に仕上げようと思います。雀チュンチュンで夜が明けて、ドタキャン喰らったので、朝から呑んじまったぜ、朝酒サイコー‼︎ って、よぉ、落語の稽古しないのが情け無いよね。最近は酒を呑むことしか楽しみがありません。酔い潰れて、ひとッ風呂浴びて、本を読んで、肴を突つきながら、また呑んで、寝際に吐きました。たまの引きこもりはいいメンテナンスだった。「だった」のか⁉︎ そして、廃人と化した今日は何とまあ入門記念日デス! この 20 数年、隙あらば廃めよう廃めようと思いつつ、ずるずるべったりここまで来ちめェーやした。♪ 思えば遠くへ来たもんだァ〜 ふるゥーさとォー離れて 7 日目。はい、つい先だって仕事で帰郷したばかり、お里が近過ぎるのも望郷の念が薄れますわァー‼︎ この浮草稼業を振り返って、ふたたび前座を遣れと言われりゃあ喜んで勤めるが、もういっかい内弟子から遣り直せと言われれば、もちのろんのふぁっくゆー‼︎ です。内弟子の頃、つまり、前座の時分、二ツ目に昇進すれば師匠宅を出られると、それのみを希望に抱いて修行に明け暮れました。そんなこんなの内弟子修行の断末魔は、師匠宅を出る出ないで揉めに揉めて、最後は年季明けじゃなく、脱出というか大脱走の結末。嗚呼、若気の至りッー‼︎

節分。ケーリー・グラントを意識して北北西に進路を取りつつ大口あんぐり恵方巻。ちょっと違う気もする。まァー最悪なれど過ぎれば笑い噺とやら、わたくしメに纏わり憑いた本厄さんが本日を持ちまして人事移動されます。新年度より、ピョンヤンで働かれるとのこと、がんばっていただきたいと思います。昨年の誕生日の際、やっと本厄の終了と喜びましたが、厄年の勘定は節分まで、だ、そうです。明日より手前を担当する後厄さん、何卒、お手やわらかに頼みます! しかし、日本人は都合のいい生き物だよね。古来の風習に身を任せて、降り掛かった災難の責任を何もかも厄年に押し付けられる。厄の旦那ァー! あまり声を張り上げられませんが、アータ方、人間の欲望に利用されているだけですぜ! さーて、話は代わりますが、また漫画を読むように成りました。この数年は南勝久さんの「ザ・ファブル」1 作品だけだったのが、ひょんなことから押見修造さんの「血の轍」を読んで、スリリング餓鬼の手前の腹は充分に満たされました。ガッツリ後味の残る青春グラフティーにスッカリバカハマ! その勢いで「惡の華」(アニメ化されている程の hit 作品でした)も読んで「ハピネス」と「ユウタイノヴァ」(あー! 思い出したよ‼︎ この先生は「デビルエクスタシー」の作者だった)読んで、先週「ぼくは麻里のなか」読み終わって、今は「漂流ネットカフェ」(こちらはドラマ化されていました)を熱読。それから「ジョジョの奇妙な冒険」(第 5 部)も読み始めました。連載時は、杜王町に平和が訪れたのを見届けて、上京 → 内弟子。ゆっくり、ジャンプを読む時間も無かった。オレの中で「ジョジョ」は(第 4 部)で止まっている。甦れ、青春ッー‼︎

ずいぶんと日が経ちましたが新年お開きなすったようですぜ、平成 30 年! 俗に 2018 年。戌年。ワンワン。この数日は呑みの誘いを断りーの、拙宅に引きこもりーの、体調不良で寝たり起きたりーの、江戸と下野と上州を行ったり来たりーの、やや暴れたりーの、幻聴幻覚と格闘の上で徹夜作業しつつ、連載原稿やっつけて、ギリギリ 〆 切セーフ! やれば出来る子なんだよ、オレ‼︎ お金を頂戴して己の言葉を発信する場に恵まれているのにも関わらず、今まで SNS に時間を獲られ過ぎたね。仕事は捗らないが SNS は更新。って、プロ意識ぶっ飛び過ぎだろ⁉︎ 独断と偏見だけど SNS は露出狂と覗き魔の共存共栄じゃない⁉︎ やるからこそ気に成り、やらなければ気に成らない。もとい! やらなければやらないでいろいろ言われ、やればやったで四の五の言われる。もっと人と会わなければ、もっと稽古しなければ、もっと芝居と映画を観なければ、もっと本を読まなければ、もっと、ほっともっとの鳥の唐揚げ弁当を食べなければ! 韻を踏んでいる場合じゃない ......。そんなこんなで Facebook と Twitter と Instagram の各々は昨年を持ちまして円満退会しました。近々 LINE もフェードアウトしよう。今年の抱負は「アナログ」だよー‼︎

まーたまた blog の更新を滞った! 一応、ここの名目は「diary」です。日々の出来事を投稿しなければいけないと思いながらも SNS の気軽ッぷりに逃げている。そして、なんどもなんども宣言している「アナログ生活」に向けて、登録していた数多の SNS を退会した。でも、どうしようもない寂しさに包まれた時に男は SNS をやるのでしょう(酒と泪と男と女の節回しで)。もともと SNS の活用が下手だったので、この blog だけで事が足りるだろう。新年より、伝書鳩を愛用しよう! しかしまあ、毎日メチャクチャっすわァ〜‼︎ 家に引っ込んでダラダラ過ごすと生かされている現状の意味を深く思案するので起床と同時に外出するようにしている。呑んだり呑まなかったり、二日酔いで撃沈して、それでも呑んで酔い潰れて起きて吐いて、その身体で司会とか講演とか執筆したり、TV 収録、ロケ、ラジオ、ナレーション、ドラマ & 映画と役者っぽいこともやり、プロデュース業まで手を出して、忙殺故、ワンデーアキュビューをファイブデー付けっ放しで眼が膿んだと思ったら便秘が続いて、痔 ・ END. それからどーした⁉︎ って、その合間を縫って密やかな本業。これでいいのか⁉︎ このまま「幻の落語家」と呼ばれる前に何とかしよう。この数年ローカル色が強いので、また全国区に進出したい。40 代は益々の働き盛り、チャキチャキの vagabond は休息しない‼︎ 右や左の旦那様ァ、お仕事を恵んで下さい‼︎ アゴアシマクラヤミヨロシク‼︎ ご依頼方法は、マーカス・モンゴメリーに手紙を書いて、有線リクエストで「賛美歌 13 番」が流れたら後日の下野新聞(両毛新聞も可!)の三行広告を注視せよ! 来年こそ、おもいっきり暴れてェーーーーー‼︎ 手前と関わりのあった皆々様、ゆく年くる年よき年を ( ´Д`)y━・~~

ファンキーママさんの 3 回忌。このすっとこどっこいにどれだけ引っ掻き回されたのかわからない! オレが小学校 3 年生の時、蒸発して、会ったり会わなかったりの後 2014 年の夏、ン十年ぶりの再会。その 1 ヶ月後、緊急搬送されて余命 1 年の宣告。2015 年 12 月 19 日、永眠。会わない期間を忘れるぐらい濃厚な日々を過ごした。お別れの日は、いつもは面会時間の終わりと同時に病院を引き上げるが、虫の知らせだったのか⁉︎「明日は独演会なので稽古しつつ病室で夜を明かそう」と、日付が変わって早朝 04 : 15 分。ピコーン・ピッコン・ピッコ・ピッ・ピッ・ピッ・ピッ・ピッーーーーー。御臨終。って、おーい! 今晩、独演会だぞ‼︎ マジで殺してやろうと思った。死んだけど ......。笑 母は子を捨て、捨てられた子は母の骨を拾いと、まァーいろいろあったけど終われば何もかもギャグだよ、ギャグ! 母上殿の作り上げた武勇伝の数々は貴重な財産デス(オレが芸人じゃなければ心を病んで自殺しそうな大騒動ばかりだけどな!)。合掌。

↑このページのトップヘ