サバイバルより生還‼︎ 思い起こせば、母ちゃんの看病に追われている頃、サバイバル師匠(以後 S 師)と出逢った。母の死後、益々「S 師」の生き方に傾倒、現在に至る。S 師、曰く、人間は生きる為に「狩って食す」が、今や「買って食す」と、それを疑問に感じ、安定の生活を自ら投げ打って、仙人の如し生活を送っている。早い話、かなり頭ぶっ飛んでいる。気が狂ったような此度の断捨離だか、ミニマリズムだか、ミニマリストだか、ナショナリスト宣言は「S 師」の洗脳の結果だろう。不肖パダワン、マスターの荒業に同行。某県某市の河原で 1 泊 2 日の食料現地調達の自給自足の野宿。到着早々、我々の餌の確保作業。ミシシッピーアカミミガメ、要は、ミドリガメの成体を捕獲すると、勢い良く地面に叩き付けて甲羅を割り、熾した火の中に放り投げる。ご存知! って、誰も知らないと思うが亀の丸焼き! スッポンは幾度と食しているが、まさかのまさか、ミドリガメ‼︎ 焼く事 60 分。ハイ! 出来上がりィー‼︎ で、食欲どころか、ミシシッピーの風情も香りも欠片も微塵も無く、純国産ミシシッピー、緑と付くけど真っ黒! 幼体は子供に大人気、成体は特定外来種! この泥クセー物体を美味そうに頬張る「S 師」を見て、マジ、ギブアップ! 滞在時間 300 分。オレは暗黒面に堕ちた ......。