吉田修一さんの「横道世之介」読了。その後 GAYO! で映画 version 視聴。胸が締め付けられる。原作を刊行されたのが 2009 年で、映画公開が 2013 年。この時分オレは何をしていたのだろう⁉︎ これだけ素晴らしい作品をリアタイで見逃した後悔と無念。ちょいと前まで読書と映画を日課としていた生活から SNS の御他人様の日常観察に代わり、その感想が「いいね」ひとつで完結されたり、こういうものに頼った結果、アンテナの受信範囲が低いわけだよね。猛省!